持続化補助金 書類作成 支援サービス

100万円補助!持続化補助金 コロナ特別型 のご案内

令和2年度補正予算・持続化補助金の受付けがはじまっています。

今年は、大盤振る舞いの「コロナ特別対応型*」があります! *以下「コロナ特別」と記載

今回のコロナ危機をポジティブに捉え、Afterコロナ・Withコロナに向けた新たな取り組みや先行投資をしたい方におすすめの補助金です。

詳細を書くと長くなりますので、コロナ特別の”要点だけ”わかりやすくご紹介します。

「もっと知りたい」「コロナ特別ではなく、一般型はどうなの?」という方は、ぜひ EC-Study イースタ まで お問い合わせ ください。

コロナ特別のポイント

こんな方におすすめ

  • 既存ビジネスでコロナショックによる売上の減少 があった方 *単月で20%以上減の方は特に!
  • 新規事業として、ネット通販やクラウドファンディング に取り組まれる方 *すでに開始されている方も含む

※1 開業/創業されて間もない方(個人・法人ともに)は一般型をお勧めします
※2 一般型は、補助上限50万円、費用の2/3を補助(75万使い、50万円が補助されます)ですが、条件次第では補助上限100万円になります

コロナ特別の固有要件

補助対象経費の1/6以上が、以下のいずれかの要件に合致

    A サプライチェーンの毀損への対応
    B 非対面型ビジネスモデルへの転換
    C テレワーク環境の整備

↓ わかりやすく言うと、

例)

  • A 既存事業がコロナショックの影響を受けており、打開策として新規事業を立ち上げる
  • B ネットショップ、特定の製品・サービス用のランディングページ、販促用YouTube動画をつくる
  • C ZOOMやチャットワークなど、クラウドサービスの年会費

私たちECセラーでも、もちろん利用できます。

メリット

  • 先払いしてくれる!(補助金額の半額50万円)
  • バックデートOK!(交付決定前の経費でもOK)

※先払いには、「売上減少証明書」か「セーフティ4号」が必要です(後からの追加提出も可)
※バックデートは、2020年2月18日以降となります

応募・審査があります

  • 個人でも法人でも応募できます ※開業届けは必須です、副業/兼業は問われません
  • 応募には、規定の書類作成が必要です(事業計画書など)
  • 審査を経て、採択/不採択が決まります

受付期間

2020年5月1日(金)から受付開始~

  • 第1回締切:5月15日(金)(必着)
  • 第2回締切:6月 5日(金)(必着)
  • 第3回締切:8月 7日(金)(必着)
  • 第4回締切:10月2日(金)(必着)

ちなみに、不採択の場合は、採択されるまで何度でも応募できます。

主な補助金の使用例

  • ネットショップやランディングページをつくりたい、またはリニューアルしたい
  • クラウドファンディングを立ち上げたい
  • 販促用にYouTube動画を制作したい
  • 専門家からコンサルを受けたい
  • Web広告を打ちたい
  • チラシやパンフレットなど販促物をつくりたい
  • 商品開発をしたい

などなど、汎用性が高く多用途に使えます。

EC-Study イースタの支援サービス

イースタでは、持続化補助金の応募書類の作成支援サービスをおこなっています。

  • 採択率100% *2020年6月時点、過去年の申請もすべて含む
  • 事業計画書や応募書類の作成をサポート *赤ペン先生のようにチェック&レビューを行います

支援サービスの詳細を知りたい方は、

EC-Study イースタ まで お問い合わせ ください。一緒に採択を目指しましょう!

最後に、今回のコロナショックは、ライバルに差つけるよい機会でもあります!

ぜひ、あの手この手であなたの事業をブラッシュアップしていってください。

持続化補助金の詳細は下記リンク先をご参照ください